会議の状態を保存したい


会議の主催者であれば会議の保存機能が利用できます。
会議中にハンドメニュー上のsave roomボタンを押すことで、その瞬間の会議の状態を保存します。
具体的には空間上に出ているマテリアルとその位置、サイズ、3Dペンで描かれている線などが保存されます。

保存した会議は、新たに会議を開催する際に再開催ボタンから会議を作成することで、会議の状態をそのまま引き継ぐ事が可能です。