未来の働く場所


WHITEROOMがあれば職場と家、会議室と現場、人と人を
距離や時間を超えて一つにつなげます​
いつものテレビ会議に、より上質なユーザー体験を
ちょっと未来のテレワークで、新しい価値を創造します



About

WHITEROOMとは


WHITEROOMは、コラボレーティブコンピューティングを実現するための、Mixed Reality技術を活用した遠隔会議システムです。
ネットワーク環境があればどんな場所からもアバターとして会議に参加でき、3Dモデル、オフィスドキュメント、PDF、画像、動画などを共有しマルチデバイスかつ複数人でコミュニケーションすることができます。

コラボレーティブコンピューティング/Collaborative Computingとは?

コラボレーティブコンピューティングとは、実空間をコラボレーション・スペースとして使い、ユーザー同士が遠く離れた場所にいても、さまざまなデバイスを用いてそのスペースに参加する事で、目の前に同じデータや同じ景色を表示しながらコミュニケーションを行うことができるようになるものです。
詳しくはこちら:【特集】Collaborative Computingで実現する未来の働く場所



Features

多彩な機能


WHITEROOMの多彩な機能が
これまでにない体験をあなたにご提供します。

臨場感あるコミュニケーション

直接会う、というのは過去の話。
あなたの写真から生成されたリアルなアバターを使って会議に参加できます。

空間すべてがキャンバス

“3Dペン”を使えばホワイトボードに書くように、空間にメモをすることも可能です。

遠隔地の視界を共有する

遠く離れた相手の見ている光景をリアルタイムで視聴しながら音声通話する、といった「遠隔支援」の用途にもご利用いただけます。

音声入力で議事録を作成

決定事項をそのままキャプチャすればエビデンスとして自動保存してくれます。また音声入力の文字起こし機能で議事録としてまとめることもできます。


Simple, Secure, Useful

簡単、安全、便利


WHITEROOMはこれらをポリシーに
誰でも気兼ねなく始められる次世代の会議システムを実現しました。

多くのファイル形式に対応

3Dモデルだけでなく、各種Officeファイル、PDF、画像、映像などの多くのファイル形式に対応しています。

すぐに参加できます

専用のwebサイトに素材をファイルをアップロードしたら、QRコードからすぐに会議に参加可能です。

堅牢なセキュリティ

情報漏洩の防止は大変重要です。
簡単なだけではなく、セキュリティ対策も整っています。

MRデバイス以外にも対応

HoloLens以外にも、iPhoneやiPad、専用のweb(β)からも会議にアクセス可能です。


Ease of Use

使いやすさへのこだわり


WHITEROOMには多彩な機能がありますが、私達はその使いやすさにこだわりました
こちらでその一部をご紹介します

進化したメニューシステム

WHITEROOMに搭載された数々の便利な機能は手のひらから簡単に呼び出す事ができます。
豊富なツールがあなたの会議をよりアクティブかつスマートにします。

ホログラムの操作も思いのままに

専用サイトにアップロードしたファイルは、あなたのいる空間上にホログラムとして表示されます。
使い始めたその日から、誰でも自由自在にホログラムを操作できるようになります。


Plans

プラン


お試しになりたい場合には、ぜひお問い合わせください。 
お申し込みされたその日から月末まで、無償でご利用いただけます。 


プラン名 スターター版

まずは最小構成で導入をご検討されている
お客様向けのプランになります。
WHITEROOM の全機能をご用意しております。

エンタープライズ版

こちらは企業向けのプランになります。
セキュリティやアカウント管理など、
企業に実務運用に適したプランになります。

ご利用料金
初期費用 0円
月額費用(※1~4) 100,000 円/月(税抜) 1,000,000 円/月(税抜)
スペック
登録可能ユーザー数(※5~7) 10人~ 100人~
サポート体制 オンラインヘルプデスクでのお問い合わせ + ライセンス数に応じて専門コンサルタントがサポート

※1… 初年度のみ年間(12 ヶ月) 契約となります。 ※2…HoloLens2 / iPhone / iPad のデバイス提供は含みません。 ※3… 最新バージョンへの無料アップデートをふくみます。(※4) 現在一ヶ月間の無料トライアルキャンペーンを実施中です。トライアルをご希望の方は下記連絡先にお問い合わせください。
※5…WHITEROOM に登録できるユーザーの上限の数を示します。 ※6…会議への同時参加人数はどちらのプランでも10人を推奨しております。なお、同一ユーザーの削除再登録はできません。 ※7…上限人数以降は追加料金となります。 (10000 円/ 1名)

Partners

 

導入いただいている企業/団体様

  
すでにWHITEROOMを導入いただき、業務で活用されている企業/団体様の一部をご紹介します。
(五十音順)

– Gallery –

Slide
株式会社日立製作所 様
WHITEROOMではじめるコラボレーティブコンピューティングことはじめ
2021年5月26日にWHITEROOMに関するセミナーをオンラインにて開催いたしました。
セミナーでは、WHITEROOM自体 のご紹介に加えて、実際に WHITEROOM をご活用いただいている株式会社日立製作所様にご登壇いただき、現在推進されている新しい取り組みについてデモを交えてご紹介いただきました。Youtubeにてウェビナー全編公開中ですのでぜひ御覧ください。
Slide
京都光華女子大学 様
遠隔会議システムWHITEROOMを活用したリモート看護技術演習
2021年2月、京都光華女子大学でWHITEROOMを用いた看護技術演習の検証授業を行った様子の映像です。新型コロナウイルスの感染拡大により、これまでのように対面での授業が難しくなった現在、実習授業が必須とされる看護学科においては深刻な課題になっていました。そのような状況下でもWHITEROOMを用いることで、一部の学生は実習室から、もう一部の学生は自宅から授業に参加し、人体や医療器具の3Dモデルを用いて、これまでの実習授業と同じような体験を実現しました。
Slide
ちょっと先のおもしろい未来-前日祭
「未来のプレゼンテーション ~竹芝から発信する表現の未来~ 」
7/3(土)・7/4(日)に東京ポートシティ竹芝で開催されたイベント「ちょっと先のおもしろい未来(ちょもろー)」の前日にYoutube Liveにて行われたライブ配信イベント「ちょっと先のおもしろい未来 – 前日祭」で、WHITEROOMをご紹介いただきました。
未来の都市開発に向けて、XR技術の利活用について取り組みを進めている東急不動産株式会社様に、竹芝の未来と題して、竹芝一帯の地図の3Dモデル(Plateau)を用いたデジタルツインの可能性や、これまでにない新しい遠隔地とのコミュニケーションの在り方について、WHITEROOMを実際に使用して紹介いただきました。
Slide
XR 総合展 2021
2021年4月に開催されたXR総合展で行った、WHITEROOMの展示の様子のダイジェスト映像です。
今回の展示では、新型コロナウィルス感染対策を考慮しプレゼンターによるリアルタイムでのデモンストレーションを行いました。
コラボーレーティブコンピューティングを実現するWHITEROOMを用いて、実際に遠隔地にいる人と会場のプレゼンターが共同で、地形や建物の3Dモデルを駆使して都市計画テーマにしたセッションを行いました。
Slide
XR Kaigi 2020
SPECIAL SESSION 「さらなる進化を続ける Mixed Reality の世界について」
昨年オンラインにて開催されたXR KAIGI2020で行われた特別セッションの様子の一部です。
HoloLens2のリリースにより様々なビジネスの現場で活用が進んでいるMixed Reality技術、その一例として日本マイクロソフト様にWHITEROOMを実際に使用したデモセッションを行っていただきました。
previous arrow
next arrow

はじめましょう

ご希望の方はぜひお問い合わせください
以下のデバイスに対応しております