動画をアップロードしようとすると、「ストレージの上限を超えるため、処理できませんでした」というエラーが表示される


WHITEROOMには標準で動画の圧縮機能が搭載されています。

高解像度・高ビットレートの動画ファイルは、WHITEROOMのwebサイトにアップロードするだけで、自動で適切な解像度・ビットレートに変換・圧縮してくれます。
ただし、300MBを超えるサイズの動画に関しては、アップロードしようとすると「ストレージ上限を超えるため、処理できませんでした」というエラーが表示されてしまいます。その際は、「動画ファイルをアップロードしようとしたところ「.〇〇〇 はサポートしていないデータ形式です」エラーが表示される」で説明しているWindows10の標準の「フォト」アプリを使って書き出し時の画質を「中」および「低」にして書き出す事で容量を削減できます。