相手とアバターが重なって表示される。/ネームプレートだけが表示される。
拠点を切り替える/拠点を統合する




はじめに


WHITEROOMでは、接続されているWi-Fiの情報(SSID)から自動的に相手のアバターの表示をコントロールしています。

上記の画像のように、正常であれば同じ空間から参加しているユーザーの頭上にはネームプレートが表示され、遠隔地から参加しているユーザーはアバターとネームプレートが表示されるようになっています。

もし、同じ部屋から参加しているユーザーに重なるようにしてアバターが表示されていたり、ネームプレートだけが空間上に表示されている場合は、正常にシステムがSSIDを認識できていない可能性があります。

上記のような事象が発生する場合は、拠点切替・統合機能を使うことで解消できます。
拠点切替・統合機能はメインメニューのSettings画面のGeneralから変更することが可能です。

拠点切替・統合画面では、現在ルームに参加しているユーザーがどの拠点から参加しているかが一覧で表示されます。
それぞれの拠点には、その拠点のSSIDと参加しているユーザーの一部が表示されますので、ここから拠点の切り替えおよび統合の操作を行います。



拠点を切り替える場合

携帯回線からルームに参加していたり、何らかの理由で同じ部屋から参加しているはずなのに別の拠点としてみなされていたりする場合は、現実空間の相手とアバターが重なって表示されてしまいます。その際は以下のように同じ部屋から参加している相手の拠点に切り替える(移動する)ことで、解消できます。

拠点切替・統合画面で、移動先の拠点を選んでください。(=同じ部屋から参加しているユーザーが表示されている拠点)

移動先の拠点を選択したら、切り替えボタンを押してください。これで拠点の切り替えが実行されます。
※拠点の切り替え中は一時的に動作が重くなる事がございますが、その際は何も操作せず少々お待ち下さい。

拠点の切り替えが始まると以下のように表示が切り替わるので、他のユーザーが設置したアンカーを見つけるために画面の指示に従い部屋をゆっくりと見回してください。

他のユーザーが設置したアンカーが見つかると自動で再入室しますので、そのままお待ち下さい。



拠点を分離する場合

SSIDが同じ社内LANに接続したうえで別々のルーム室から参加していたり、何らかの理由で別の部屋から参加しているはずなのに同じ拠点としてみなされている場合は
空間上に相手のネームプレートだけが表示されてしまいます。その際は、以下のように自分のいる拠点から抜けて、新たな拠点を作る事で解消できます。

拠点切替・統合画面で、「新たな拠点を自動作成」を選んでください。

新たな拠点を自動作成ボタンを選択したら、切り替えボタンを押してください。これで拠点の分離が実行されます。
※拠点の切り替え中は一時的に動作が重くなる事がございますが、その際は何も操作せず少々お待ち下さい。

拠点の分離が実行されると、以下のように部屋の床が認識され再び新たなアンカーを設置できます。
部屋の中心に移動させたら確定ボタンを押して入室してください。これで拠点の分離操作は完了です。